メニュー

閉じる

検索ワードを入力
会員メニュー

知って納得!ソックス・インナー・ルームウェアのコト。

 

ソックスの機能・素材

一口にソックスといっても、機能も素材も多彩です。それぞれの特徴を知ることで、ソックス選びの幅が広がります。

機能紹介

チュチュアンナのソックスの機能をご紹介します。季節に合わせて・シーンに合わせてぴったりの1足を見つけてみてください。

ドライ(吸水速乾)

天然繊維のように汗などの水分を吸い、合成繊維のようにそれが速く乾くため、さらりとした肌触りが持続します。暑い季節にはとても役に立ちます。

抗菌防臭・消臭

臭いの元になる菌の活動を抑制する、特殊な繊維を使っています。靴の中など蒸れやすいシーンで活躍します。

温調ソックス

「温度調節」の略語です。寒いとき、暑いとき、それぞれのシーンで肌をできるだけ一定の温度に保つよう調節してくれます。

素材紹介

ソックスの素材は、10種類以上あります。肌触りや履き心地など、素材ごとの特徴をご紹介します。

オールシーズン

綿

肌触りと吸水性が良く、丈夫で洗濯などの取扱いやすさに優れています。原料となる綿花の産地により、多くの特徴があります。

ナイロン

合成繊維の中で、特に丈夫さと弾力性の良さをあわせ持つ素材。シワになりにくく発色が良いため、靴下だけでなくインナー・ルームウェアにも使用します。

シルク

シルク繊維は人の肌に近いたんぱく質でできており、敏感肌の方にも安心して着用いただけます。

レーヨン

天然繊維と合成繊維、両方の良さをあわせ持っています。やわらかく、光沢感とドレープ感があるため、シックな印象になります。

ポリエステル

ナイロンととても似通った特長を持っていますが、発色性が劣り丈夫さが優れる点が異なります。

ポリウレタン

単独ではなくほかの素材とあわせて使用しています。最大の特徴は、ゴムのような伸縮性です。そのストレッチ感を、快適な履き心地につなげています。

春夏

通気性に優れ、さらりとした肌触りが特長です。夏や梅雨どきに多用されるほか、独特の凹凸感に定評があります。

秋冬

ウール

主に羊の被毛を原料とします。保温性・伸縮性に優れます。吸湿性があるため、暖かい一方で汗にも強いという長所を持っています。

カシミヤ

主にカシミヤ山羊(やぎ)から採取される、保温性や保湿性に優れた素材。繊維がしなやかで細いため、軽い履き心地になります。

アンゴラ

主にアンゴラウサギから採取されます。保温性の良さだけでなく、その柔らかさと発色の美しさが特徴。

アクリル

数多い合成繊維の中で、最もウールに似た肌触りと風合いを持っています。暖かく、ふんわりした独特のボリューム感が特徴です。

ソックスの機能・素材 | チュチュアンナ[tutuanna]公式オンラインストア